2020年03月29日

あさりの砂抜き

4D53C4F3-3A05-4BA6-9478-4D8218AFBA4F.jpeg
昨夜、あさりの砂抜きをしました。
1.平らなバッドとザルを用意。
(貝が重なりと吐き出した砂を食べるのを防ぐため)
1.食塩濃度3%の食塩水(水100g、塩3g)。海水と同じくらいでしょっぱいです。
2.食塩水の量は、あさりが半分浸かるくらい。(かぶると窒息するため)
3.新聞紙などをかぶせて暗い場所に6時間位放置。
今朝見たら貝が開いていました。

6E8F15C1-B713-4219-8F70-119B5341AB8D.jpeg
少し怖いのか最初は触ろうとせずジッと見る子ども。

0734E2A7-7782-4A1E-8EBA-3F6EB2464C44.jpeg
パパも参加。「貝から足と目が出ているね」とパパに聞いて、あさりを触っていました。

D0B3AD06-F67B-49A6-975D-05E557D49D54.jpeg
あさりのみそ汁を作りました。
子どもはあさりの目と足?が怖いらしく、身を入れずに殻と出汁でいただきました。

posted by aya5 at 13:53| 食育

2020年03月28日

しめじをさく

3歳になってから、今まで好きだった野菜を食べなくなり、野菜の下処理のお手伝いの種類を増やしてみました。
親がピーラーでじゃがいもを剥くのを見ると「それやりさして!」となんでもやりたがる時期ですが、子どもが刃物を使うと付きっきりになり目が離せません。そのため、まずは豆を鞘から出す、玉ねぎの皮をむく、キャベツをちぎるなど、素手でも出来ることからお願いしています。

↓ゆるキャラがかわいいしめじ
8EDCCFC6-BD0A-4400-9DFE-0249FF7A2FCD.jpeg4EA7B2C6-4787-4AAB-BF8F-8FB86B63FEE6.jpeg
今日は子どもにしめじを1本ずつさいてもらうお手伝いをお願いしました。右はしめじの匂いを嗅いでいるところ。きのこは好きらしく「いいにおい〜」と言っていました。

0F982FDC-CAD9-49F5-B65F-DD9F535F0FE2.jpeg
真剣にしめじをさいています。
しめじはお昼ごはんの焼きそばに入れました。いただきます。
posted by aya5 at 13:20| 食育

2020年03月16日

デコポンとスマイルカット

CD870793-4F1E-4B29-A805-6C1F75FDBDFA.jpeg7F347BC5-359C-414A-8E26-27585DE11F17.jpeg
八百屋でデコポンを見つけて興味しんしんの子ども。デコポンを見ると春を感じます。
横半分にしてからくし切り(スマイルカット)にすると、厚皮を広げた時に実がほぐれて食べ易いです。
posted by aya5 at 20:35| 食育